美容クリニック

髪の毛のない人形

髪の毛が抜けてショックを受けている人はとても多いものです。
また、脱毛症になった男性は、遺伝だからとあきらめてしまうケースも少なくはないのです。
実際に、男性型脱毛症は母方の両親や、実の父親から遺伝することが知られています。
そして、男性型脱毛症を誘発する遺伝子が性染色体であるX染色体上や、常染色体上にあることが分かっています。
でも、遺伝はどうすることもできないとあきらめる前に薄毛治療を行ってみましょう。
現在では、かなりの確率で薄毛が治るということが実証されているのです。
それでは、どのようにして治すのでしょうか。
その方法を十分に理解するためには、やはり男性型脱毛症の原因が何であるのかを知る必要があります。

男性型脱毛症は男性に多く分泌されている男性ホルモンが関与しています。
簡単に説明すると次のようになります。
まず、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変化します。
すると、ジヒドロテストステロンは髪の毛を産み育てる毛母細胞を攻撃して、ダメージを与えてしまうのです。
すると、髪の毛は栄養不足となり細くなって抜け落ちて行くのです。
そこで、5αリダクターゼを阻害する医薬品を用いることで、抜け毛を抑えることができるようになったのです。
ですから、適切な治療を受けることで男性型脱毛症は治すことができるのです。
まずは、治療をしてくれる病院をインターネットを使って調べてみましょう。